2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年夏休み 2日目

さてさて、2日目です。
起きてみると昨日とあまり天気は変わってません。
昨夜はひょっとしたら午後には状況も改善し、
フェリーが出るかも。。。なんて思っていましたが、
朝から船は全便欠航が決まったみたいです。
こうなったら、エアードルフィンに頼るほかありません。
善は急げ!なのでさっさと支度をし、空港に向かいます。
ダメだったら美ら海水族館にも行かないといけないからね(笑)。
ホテルから電話で確認したところ9人乗りは飛ぶようです。
う~ん、後は道連れを探さないとダメだなぁ。
天候が許してもお財布が許してくれません(涙)。
エアードルフィンの事務所まで行き、様子を聞いてみると、
9人乗りは確実に大丈夫、
ひょっとすると5人乗りが飛ばせるかもとのこと。
とりあえず朝ごはんを食べながら、作戦会議です。
この時点でラックは満席とのこと、
エアードルフィンしか方法はありません。
会議の結果、5人乗りが飛べは3人でもコイツを使い、
9人乗りしか飛ばない時は、
他のお客さんが来たら連絡をもらえる様に、
お願いしてみることになりました。
1番先に朝ごはんを食べ終わったうにが交渉係りです。
ちびる君とアタシはここで席を確保しつつ、
朝ごはんを食べて待っています。
食べ終わってしばらくすると、うにが戻ってきました。
なんと!!!
3人乗りの値段で9人乗りを飛ばしてくれるそうです(喜)。
らっき~!(笑)。
どうやら、阿嘉から9人乗りチャーターの予約が入り、
(戻ってこれない人達がいるのね、きっと)
空で飛ぶよりは3人でも乗せた方が得策、
。。。という事になったらしいです。
事務所で待っていて欲しいといわれたので、
再度事務所まで向かいます。
しばらく待つようなら、
トイレにでも行って森山さんにも電話しなくちゃ、
などと話してたら、
突然「じゃあ、行きましょう!」と声をかけられました。
おーっと急展開!
ちょうどタイミングよく森山さんから電話がきたので、
今から行くことを伝えると、
もう一人乗りたい人がいたみたいです。
でも、もう待ってくれそうにありません。
ゴメンね~~。
操縦士さんはさっさと部屋を出て行っちゃってます。
森山さんに到着時間を伝え、
アタシ達も案内役の人の後をついて行きます。
トイレにもいけないじゃん。
バスで機体の横まで連れて行ってくれます。
準備ができるまでバスの中で待っていると、
ジャンボジェット機とかラックとか大波などが見えます。
なかなか見ごたえがあります(笑)。
飛行機で阿嘉に渡るのは初めてなので、わくわくです。
どんな感じなのかなぁ(笑)。
9人乗りに3人しか乗らないので、荷物も後部座席に置き、
いよいよ乗り込みます。
乗ってみると外見よりかなり狭いです。おまけに暑いです。
こりゃ9人乗ったらそれなりにしんどそうだなぁ。
操縦士さんがなにやら計器類をいじりはじめると、
プロペラが回ります。
思わず3人とも、
フラッシュバシバシで写真なんか撮っちゃいます。
すっかりおのぼりさんです(笑)。

機内


管制室の指示を待って、
エンヤコラとちびっこい機体が走り出しました。
どうみても、軽トラっぽいです(爆)。
先に飛んでいったジャンボジェット機などは機敏な動きで、
軽々と離陸してしまいましたが、
コイツはどうなんでしょう?!
操縦士さんがなにやら管制室に返事をすると共に、
先ほどとは明らかに違う決意を感じさせる走りを始めました。
がんばれ!エアードルフィン!!
程なくふわっとした感覚が伝わります。
どうやら離陸したみたいです。でも全然高くないです(笑)。
波を超えるように、何回か上がったり下がったりしながら、
ちょっとづつ高度を上げてゆきます。
なんか、パトリングの練習みたい(笑)。
高度が高くないので海がよく見えます。すごい波です。
これじゃあ、しょうがないなぁ、船は無理だなぁ。
やっぱ、南国の台風は違います。。。
やっと動きに安定感がで始めたなと思ったら、
もう島が見えてきます。
島の周りはこちらもすごい波です。

景色


あれが渡嘉敷島でしょ、
あれが安室でしょなどと話していると、
滑走路が見えてきました。阿嘉大橋も見えます。
いよいよ(あっという間に)着陸です。
滑走路に向けて大きく曲がると機体が傾きます。
それも、島が斜めに見えるくらい、結構傾きます(笑)。
先ほどのパトリング方式で高度を下げ着陸かと思いきや、
高度が高くなります。
どうやら、1回目は失敗みたいです。
高度を上げて、
また、急カーブすると今度は島が縦に見えます(笑)
これって、下から見てたら怖いだろうなぁ(笑)。
さらにもう1度、
島が縦に見える急カーブをして滑走路に再チャレンジです。
でも滑走路に対して、
45度くらい斜め方向に機体がむいてます。
どうやら横風の影響で正面を向いては着地不可能みたいです。
う~ん、うねりに耐えながら写真撮ってる時みたい(笑)。
ベテラン操縦士さんのお陰なのか、
衝撃もほとんどなく着地できました。
飛行機から出ると、
那覇なんて比べ物にならない風が吹いています(汗)。
気を付けないと飛ばされそうです。
さすが、南国の台風は違います。。。
ここで、操縦士さんと記念写真を撮って、
初エアードルフィン終了です。

記念撮影



迎えに来てくれた森山さんの車に乗り込み、
民宿へと向かいます。
2年前の台風で壊れた道路が、まだ、治ってなかったり、
先ほどのエアードルフィンから見た海といい、風といい、
やっぱり、南国の台風は違います。。。
村内連絡船も欠航してるし、
ショップは船を上げちゃってるみたいなので、
ちびるくんは今日も座間味には到着できないみたいです。
宿はガラガラなので今夜はここに泊まりだね。
ダイビングは無理だけど、
シュノーケリングなら遊べる所があるらしいので、
今日は(今日も?)ダラダラモードです。
約束の時間までカメラのセット(掃除?)をして、
カップラーメン(那覇から買ってきた)を食べて待ちます。
まだまだ時間があるので、
ついでに北浜(ニシハマ)まで散歩にも行きます。
ダムの横を通ると水は満タンです。

ダム


さらに、テケテケ歩いていくと、
いつもより早く鹿見ポイントまでついちゃいます。
よく見ると道もきれいになってる上に、
新しい道までできています。
また、工事したみたいです。

新しい道


北浜までは近くなっていいけどね。
おまけにくねくね道じゃないし、
アップダウンも軽減されているので、
自転車で北浜まで行けそうです。
そういえば、
辰登城にレンタル自転車みたいなものがいっぱいあったなぁ。
観光客対策なのかなぁ。
北浜に着くと予想以上の荒れようです。

北浜


せっかくなので、北浜で新しいデジカメの進水式をします。
問題なくオッケーみたいです。よかった(喜)。

進水式


まだまだ、時間に余裕がありそうなので、
さっき見つけた新しい道に行ってみることにしました。
鹿見ポイントまで戻って曲がると、海が見えます。
どうやら新港までつなげる計画らしいです。
平らな道なので、移動はしやすいのですが、
波がすぐ脇まで来ています。
台風がきたら、
さようなら~って感じがしなくもないです(爆)。
ここでも大荒れの海を見て、
さらに、みやまの辺りで大波を見て、
台風の海を堪能したので民宿に戻ります(笑)。

前浜



戻ってもやることもないので、
昨日みたいに3人ともPCを出しはじめます。
しばらくすると、
船を下ろす作業になったのでシュノーケリング中止、
の連絡がきたので、
さらに、作業を続行しています。
まったく、阿嘉まで来て何をやってるんだか(笑)。

夕飯を食べたら、
いつもなら民宿でログづけと称した飲み会が行われます。
民宿を使うことに気が引けたのか(?)、
森山さんがログづけ小屋「オケラハウス」を作ったそうなので、
今夜はそこで飲みます。
飲み会ネタは今日のアクロバット飛行なのでした。
ほんとに貴重な体験ができで、
意外と満足した1日なのでした(笑)。
スポンサーサイト

* コメント *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pterapogon.blog10.fc2.com/tb.php/49-efc04f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005年夏休み 3日目 *TOP* 2005年夏休み 1日目

プロフィール

なおちゃん

  • Author:なおちゃん
  • 子供の時からの人生計画になかった結婚を機に、さらにこだわらない性格に進化中。今まで興味がなかったことも、なんだか気になる今日この頃。。。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。