2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本昔話

家に帰ってきてTVをつけたらやってました。
しかも、子供のときに大好きだったお話。
たしか、タイトルは「地獄のあばれもの」。
死んで地獄行きになった3人が、
力をあわせて閻魔大王を出し抜き、
無事シャバに戻ってくるというお話です。
多分実家に帰ると本が残ってる気がするなぁ。
絵柄も話の進み方も、昔とまったく同じで、
つい見ちゃいました(笑)。
そしたら、エアロの時間に出遅れました。
まあ、たまにはいいか(笑)。
スポンサーサイト

* コメント *

子供のとき見た絵本てのが、結構気になる時があります。私の場合、ぞうのババールの本なんてまた買っちゃいました。中身は結構バブリーなんだよな、これが(笑)。以前渋谷に童話屋ってのがあったのですが、行く前に潰れちゃいました。

う~ん 行ってみたいな<童話屋
つぶれちゃったのかぁ

アンデルセンの童話が
きれいな挿絵で出てるの知ってる?
新書館ってとこから出していて
シリーズで20冊くらいあります
この中の
雪の女王(エドマンド・デュラック絵)と
人魚姫(エドマンド・デュラック絵)を
持ってます
冷たい感じの絵と
悲しいアンデルセンの話が
ぴったりと合っていて
個人的には大絶賛です(笑)


ふーん、アンデルセンですか。親指姫とかもそうかな。私の場合激しくしみついてるのは、銅像の王子とツバメさんの物語、幸福の王子ですね。オスカーワイルドなんだ。。

へぇ~ なんか意外だわ
余談ですが
幸福の王子が
オスカーワイルドって知らなかった(爆)
子供の時って作者なんて
気にしてないんだねぇ(笑)

いやあ、知らなかったです。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pterapogon.blog10.fc2.com/tb.php/145-26224fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アロマポット *TOP* 雪景色

プロフィール

なおちゃん

  • Author:なおちゃん
  • 子供の時からの人生計画になかった結婚を機に、さらにこだわらない性格に進化中。今まで興味がなかったことも、なんだか気になる今日この頃。。。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。